J-COM・フレッツテレビからNURO光への切り替え工事

ケーブルテレビ・フレッツテレビ利用中の方へ! NURO光への切り替え時の注意点

 

「NURO光に切り替えたい・・・でもテレビ環境はどうなるの?」

 

現在、フレッツテレビやJ-COMなどのケーブルテレビ視聴中で、NURO光への切り替えを検討している方は多いと思います。

 

答えを先に言うと、「テレビアンテナ」を屋根に設置する必要があります(※アンテナがない場合)

 

  1. ケーブルテレビ:ネット・電話・テレビ
  2. フレッツ光:ネット・電話・テレビ
  3. NURO光:ネット・電話

 

NURO光も一部テレビサービスを提供していますが、有料のCSサービスだけなので、地上・BSともに視聴できません。

 

アンテナ! 高そうだな・・・

 

「電波障害があって、地デジ化が騒がれた2011年にフレッツテレビにした」
「アンテナにすると映像が悪くなるのでは?」

 

など色々な意見があると思います。

 

スカイツリーができてから、昔、電波障害があったエリアも今ではほぼ問題なく視聴できます。

 

ただし、江東区や新宿区のような高いビルの間に挟まれている家や、神奈川(※特に横浜)のアップダウンが激しい地形に住んでいる人が注意が必要です。

 

※見極める方法は”アンテナ受信をしている家”が近所にあるかどうか”

 

「でも、アンテナの工事料金って高いんでしょ?」

 

グレードにもよりますが、地デジ+BSアンテナ(※CS機能も含む)で部材、工事費込みで55000円〜65000円ほどでできます。

 

また、よほどの急勾配の屋根、特殊な屋根でなければ、工事は3〜4時間ほどで済みます。

 

とはいえ、実際にテレビが映るか心配ですよね。

 

なので、テレビアンテナ業者に一度電波測定見積をしてもらうといいかもしれません。
(※スマホのワンセグがキレイに映れば問題ないと思いますが、念のため)

 

撤去工事費用は?

 

ケーブルテレビ会社や地域差によって違いがありますが、2年しばり解約金+ケーブル撤去料+機器撤去料で25000円前後かかります。

 

ですが、NURO光は公式で30000円のキャッシュバックキャンペーンがありますし、月額はフレッツ光よりも約2000円、ケーブルテレビよりも5000円以上下がるため、かなり早い段階で元を取れます。

 

※フレッツテレビ・ケーブルテレビの有料放送サービスを含むケース

 

おまけにスマートフォンがソフトバンクでしたら、スマート割1台最大2000円/月があるため、家族全員ソフトバンクでしたら、迷わず変えたほうがいいです。

 

 

まとめ

 

一番のネックはアンテナで視聴できるかどうか?です。

 

まずは、アンテナ業者さんに見積&電波測定をお願いしてからNURO光の申し込みをすることをオススメします。

 

>>今ならお得なキャッシュバック&割引キャンペーン!

 

 

 

>>NURO光キャンペーン比較【※お得なのはどっち?!】へ戻る