nuro光の違約金はいくらくらい?ルールは?

nuro光の違約金はいくらくらい?ルールは?

 

nuro光をどのタイミングで解約すると、いくらくらいの違約金が発生するのでしょうか?

 

ルールを簡単に説明すると、nuro光の定期契約は利用開始から2年(24ヶ月)の自動更新となっており、その翌月にあたる25ヶ月目が契約の更新月となっています。この月に手続きする場合のみ違約金が発生しない仕組みです。なので例えばその更新月が過ぎてしまい、利用開始から26ヶ月目になると、再び解除料金が発生してしまいます。そしてその違約金はいったいいくらか?というと、9500円になります。

 

それだけではなく、注意しないと工事費の違約金もかかってしまいます。nuro光の工事費は40000円です。
その工事費を30回の分割(1333円/月)で払っていくのですが、同額の1333円が割引となるので、実質利用者の負担は0円という仕組みになっています。

 

30ヶ月利用のもとで工事費割引をしているので、30ヶ月未満で解約をしてしまうと、工事費の残額も支払わなければならなくなってしまいます。

 

例えば25ヶ月目は定期契約の更新月なので手続きしようと思ったら、違約金の9500円はかかりませんが工事費が5か月分残っています。1333円×5ヶ月なので、6665円。この6665円を契約者は負担しなければならなくなります。このルールを踏まえて、nuro光を契約後違約金を払わずに済むためには、定期契約の更新月であること。更に工事費の支払いが完了していることといえます。

 

 

>>NURO光キャンペーン比較【※お得なのはどっち?!】へ戻る