インターネットを光回線にするメリットとデメリット

ネットの基礎!を3分で!

 

インターネットの回線契約のひとつに光回線があります。メリットは高速通信が可能なことであり、ストレスなくインターネットを楽しみたいと考えている方にとって魅力が大きいと言えるでしょう。

 

また、通信速度が速いことによって時間の節約にもなるという良さがあります。

 

従来のADSL回線ですと、例えば画面が表示されるまでに時間が掛かったり、容量の大きなファイルのダウンロードをする時にも時間を長く要することもありましたが、光回線ならばそういった作業も快適に行えます。

 

今まで待つ必要があった作業でもスムーズに行えますので結果的に余計な時間を省くことができるのです。

 

アナログ電話と比較をすると電話代が安くなるのもメリットと言えます。基本料金が従来の半額以下で済んだり、
通話料に関しても安価に利用することができますから、
固定電話を利用しているようですとそういった点でもお得感があります。また、光電話を利用する場合は音質もクリアになりますので通話品質も優れているのです。

 

デメリットは料金が高いことです。

 

ADSLと比較をした場合、倍以上も高くなってしまうことがあります。

 

年間で計算をすると差額も大きくなりますので、それが大きなマイナス点と言えるでしょう。

 

ただし契約内容によってはそれほど差がないこともあります。

 

 

例えばマンションタイプでの契約ですとADSLと比較しても大差ないくらいの料金になることもある為、場合によってコスト高のデメリットもなくなります。

 

>>NURO光キャンペーン比較【※お得なのはどっち?!】へ戻る